読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎ駆動開発

UWP, Xamarin.Macを中心によしなしごとを書いていきます。

AWS Lambda のNode.js が4.3.2 になった

金曜日朝にアップデートされました。babelしなくてもES6が使える!

AWS Lambda Supports Node.js 4.3

10月には0.10がサポート終了なので移行していかねばです。移行のポイント。

contextオブジェクトの仕様変更

互換性のためか,動作はしていますが早めに切り替えましょう。

これまではこんな感じでした。

exports.handler = function (event, context) {
    // 関数の実行が終了した
    context.done();

    // 関数の実行に失敗した
    context.fail(err);

    // 関数の実行に成功した
    context.succeed(msg);
};

今後は,handlerがcallbackを受け取るようになります。こちらを使っていきましょう。

exports.handler = function (event, context, callback) {
    // 関数の実行が終了した
    callback();

    // 関数の実行に失敗した
    callback(Error);

    // 関数の実行に成功した
    callback(null, response);
};